あんな色こんな形。クレマチス好きさんへ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
相模原麻溝公園 クレマチスフェア
麻溝公園 クレマチス
まもなくクレマチスフェアが開催される相模原市麻溝公園です。
花壇も、今年はクレマチスです?
画像は4/27に撮ったものです。

fc2のブログはどうしてもスパムが多くて、なかなか更新が遅れてすみません。
現在、このブログを移動することを検討しています。
もうちょっと、普通に、面倒な書き込みをセーブできればいいんですが、


IMG_4294w.jpg
  花壇、ボーダーがとても綺麗です。

公園のクレマチスたちは大分つぼみが付いてきていますが、まだ花付きが少ないかな、という印象です。
このときはモンタナが盛りでした。







つづきを表示
スポンサーサイト
page top
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
すみません、年が明けてしまいました?

どうしても冬場がお休みのぶろぐなもので・・ご覧頂いてる方には申し訳ないです。

我が家のクレマチスたち、じっと春を待っています。

西側のサービスバルコニーに居て、乾きがちな土に植わっておりますが、早くも芽がふいてきているものもあります。
今年は暖冬なようです。
このお正月も氷点下にはなりませんでしたし、3階で午後3時くらいまで陽射しがあたるので、ちょっと勘違いしてしまったのかもしれません。笑

葉と花が無いときにはとてもコンパクトで小さい鉢なのですが、つるが延び始めると、隣の鉢と連結しちゃったり、とにかく狭いベランダで咲かせるのは目が離せません。

また写真を撮りましたら、こちらにあげていきます。

本年もよろしくお願いします。

管理人 hide
page top
すっかり秋になりました
すっかり秋になりました。

神奈川では日中暖かさが残り、紅葉はもうすこし先のようです。
鎌倉あたりの紅葉は去年並みでも12月入ってからになりそう。

遠くに行くには渋滞を覚悟で出かけなくてはなりませんし、難しいですね。

なるべく近くで紅葉を見つけて、ちょっと撮り歩いたりしています。
先日、富士山へ日帰り撮影に行って来ました。
富士山では1000m以上の紅葉は既に終盤。
金色の落葉松だけが非常に美しかったです。
フォトのブログに載せています)

紅葉回廊が紅葉がまだでしたのでちょっと残念でしたが、河口湖周辺ではかなり色づいた紅葉を見ることができました。

紅葉回廊


これだけうっそうとしていると、冷たい風があたらないのかな?

紅くなるのも遅いようです。週末は大渋滞だったようですが、来週以降見頃じゃないでしょうか。

 

自宅のクレマチスたちはすっかり剪定されて、

すっきりさっぱりスポーツ刈り。笑

コンパクトになった鉢植えに水をあげるだけの季節が来ました。

来年も咲いて欲しいので、土も用意しなくては。。


page top
秋めいて
運動会のシーズンたけなわですね。

     IMG_1282w.jpg


少し、秋めいてきて、神奈川でも稲刈りのシーズンになりました。
暫くお天気が悪かったりして、一週間のうちに何日日が射したか、定かではありませんが、
段々秋本番になっていく中で、段々お天気は安定していく事を期待しています。

さて、家のクレマチスたちは青々とした葉を風に揺らして、
土もずいぶん乾きがちになってきました。
そろそろ土を入れ替えようかなぁと、一袋、配合土を購入してきました。
なかなか手をつけられず、そのままになってます。
シジミ蝶が飛び交うと必ずどこかに卵が産み付けられてたりするので、
薬も散布しました。

花をつけているものもありますが、まもなく終わりそうです。
花が付く時期は実は植物にとっては休息の時間でもあります。
成長期でもなく、お休みの時間。
自分の場合は、肥料や土の入れ替えはそれが終了した後か冬から春に掛けての時期に行ってます。

管理人は上手くならない一眼レフであちこち撮影に行くのが趣味です。
これからの秋・冬はこちらのブログで、撮った画像をご紹介していますので、
ご興味がおありでしたら、どうぞ宜しくです。
http://hidens.blog.so-net.ne.jp/
また、冬は洋蘭のシーズンインとなります。
洋蘭も一年中ブログを更新してはおりますが、シーズンはこれから。
洋蘭のブログもどうぞ宜しくです。
http://banabananikki.blog49.fc2.com/
そして、このクレマチスのブログと3つのブログを運営しております。
プラスmixiにも参加しております。(笑)
mixiではクレマチスのコミュも運営しております。
見かけたらどうぞ宜しくです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=860359

クレマチスのこのブログは冬季はなかなか更新がありませんが、また来年の為に
しなくちゃならないことは一杯あるので、どうぞよろしくです♪



page top
9月に入って涼しくなりました
     今年の夏、皆さんのクレマチスはどんな風に夏を越したのでしょうか?
     画像はうちのレペンスですが、まだだらだらと緩慢に花をつけています。
     案外丈夫な花です。

     IMG_0579.jpg

   
うちのクレマチスたちは西側のベランダに並んでいる為、お天気が良いと西日がジリジリと容赦なく照りつけ、可哀相なので、家に居る時はいつも欄干に布団や、シーツやバスタオルを日よけ代わりに干していました。
とにかく日除けになればと、干す。下げる。
8月の半ばまで神奈川もお天気がまずまずでしたが、8月中旬からは曇りや雨の日が増え、肌寒い日もあったり、すこし天候不順でもありました。

8月半ば、私は5日ほど旅行に出るので、大きなトレーを用意しました。
旅行に出かける前の晩にたっぷり水を揚げ、当日の出際にもたっぷり水をやり、トレーに水を半分の高さまで張って用心しました。

写真の現像用に使う大きなトレーは深さが10センチほどありますが、5日後帰って来ると半分まであった水は蒸発していましたが、土は乾いては居ませんでした。
何よりも葉が青々としていたのが救われました。
トレーに入らなかったものは小さいですが、鉢底に受け皿に水を張っておきました。
こちらはカラカラではありましたが、枯れたものは一つも無く、涼しくなってまた花が咲き出しています。

旅行中家で留守番する花はほんとに心配です。
あれこれあれこれ、毎年工夫はしますが、今年も暑い夏をクリアできた事で胸をなでおろしています。


さて、涼しくなったと喜んでいたら、小さなシジミ蝶が飛び交うなーと見ていたら、青ムシ君が居ました。ゴメンねー、駆除しました。薬も少々散布して、食べられてしまった葉っぱを取り、4匹の青虫君を捕獲。可哀相だけど仕方ない?

涼しくなるとすこし虫も出てきます。もうすこしがんばらないと。笑

page top
インスピレーション
毎日暑いですね。

インスピレーションが咲いて来ました。
ちょっと茎が木立っぽく、立ち上がって咲きます。
今年はあまり肥料をあげていなかったので、ようやく、蕾がついてきました。

IMG_0563.jpg

暑い夏をどうやって乗り切るか、大変ですが、うちでも旅行に出る際に上げられない数日の水やりにそなえて、鉢の下にお皿を用意します。
それでも足りなくなりそうなものは大きなトレーに水を張り、そこへドボンします。

IMG_0574.jpg

流石に今回も3日、4日間の水遣りが厳しいと思われるので、その間の事を工夫しなくてはならないです。
page top
リトルネル
連日暑い日が続いていますね。
暑中お見舞い申し上げます。

管理人宅のリトルネル。今年はちょっと作落ちです。
昨年はそれなりに花も付きましたが、今年は春先に乾かせすぎてしまいました。

IMG_1322.jpg

虫に食われることもあり、ちょっと手をつけるのが遅くなり、ダメージが響いて、花は少しに・・
でも可愛い花です。
ビチセラのベティコーニングよりも一回り小さく、花弁を縁取るように淡いピンクが入ります。
多花性で管理が楽なクレマチスです。

IMG_1320.jpg

今年は何だかはっきりしないうちに梅雨が明けてしまいました。7/19あたり?
例年よりもかなり早い梅雨明けでしたが、その前後から猛暑が続き、うちのベランダじゃ40℃を記録。
クレマチスを保護する為に、ベランダに大物の洗濯物を日々干しては日陰作り。
風はあるのですが、土が乾いて水遣りも忙しく。。

現在先日剪定した這沢の新芽が伸びてます。
元気だなぁ。こんなに暑いって言うのに。
page top
テキセンシス
サボりにサボってて画像が貯まってさぁ大変・・大急ぎでupしています。
我が家のテキセンシスです。
   IMG_0209.jpg


難点はうどん粉病に弱いこと。
薬の散布が定期的に必須になってます。
それを行っても、下から葉っぱが枯れ上がってくるので枯れた葉っぱを切り落としたりと、
始終チェックをしています。
   IMG_8365.jpg
  

   テキセンシス



貴重な株だけに、毎年、枯らさない様にするだけで精一杯なテキセンシス。
今年で3年目・・大丈夫かな、大丈夫かな・・って毎年思ってます。汗
page top
クリスパ エンジェル
管理人宅のヴィオルナ系 クリスパ エンジェルです。
壷型にしては非常に大きな花だと思います。
丈夫で、花期が長く、何もしなくてもいつも咲いています。
ポテッ、コロコロッとした花。
   IMG_1471w.jpg



花には若干の香りがあり、決していい臭い・・・ではありませんが、花色が薄紫で可愛らしく、性質は強健で丈夫な印象です。冬場は地上部が枯れるので場所はとりません。
また、蔓もものすごく巻いて困る、ということもありません。そんなに伸びずに沢山の花を咲かせるタイプだと思います。いったん花が全て終わったなと思ったら剪定をしています。秋口まで咲きます。

   DSC00419s.jpg



購入はこれも麻溝公園のクレマチスフェアで。たしか2005年の会期中に買いました。

   DSC01008.jpg


実は土を入れ替えるのをサボっています。
これも梅雨明け前にやらなくちゃ、、です!
page top
レペンス
レペンスが咲きました。
蕾が見えてからけっこう時間が掛かります。

この画像は7/3のものです。
   IMG_1260.jpg


6月25日の画像

   レペンス



黄色の花色はちょっと目を引きます。
管理人とこのお花の出会いも麻溝公園のクレマチスフェアでした。
   レペンス


    7月11日ようやくここまで開いたけど・・???
    何時も思うのですが花がぶらぶらしてつるがズルズルと下がってきてしまいます。
    やっぱりハンギングに植えたほうがいいのかなとか色々考えてしまいます。
    暑さにはすこしばてる感じがありますので、花後は日陰へ。
    冬場はずっと外ですが、問題は無いようです。
    DSC01019.jpg

page top
クリスパ
神奈川 管理人宅

今年も、白に色鮮やかなピンクの混じった紫の色が美しいクリスパが咲き始めました。
咲き進むと花弁の先がもっとくるくると反り返ります。
実生なので、クリスパは色んな花色があって、持ってる方同士見せ合ってもすごく楽しいと思います。
   IMG_1253w.jpg




   IMG_1264w.jpg



    壷形の花はほんとに色んな色と形があって、飽きません。
   この株は小さい苗で2006年の5月に相模原の麻溝公園のクレマチスフェアで購入した物です。
   当時はほんとに弱弱しい苗でしたが、、案外丈夫で良かったです。

page top
アディソニー
アディソニーが咲いています。
毎年お天気の悪くなる6月に咲く花です。
小さい葉のころ、うっかりぽっきりやってしまったことがありますが、その後どんどん芽が吹いて要らない心配をしてしまったこともあります。笑


      DSC00432w.jpg


   実生ですので、ピンクの花や紫の花と色んなアディソニーがあるようです。

   できれば皆育ててみたい?とは思うのですが、、これまた場所の問題から置けない・・。


       DSC00429.jpg
 

   うちのアディソニーは近所の園芸店で数年間忘れ去られてた鉢植えです。
   花が終わり、雑草が生えていたアディソニーを破格で持ち帰りました。
   ご近所だからこそ、そんな出会いもありますね・・

     DSC00427w.jpg


   つぼ型のクレマチスの中でもおちょぼ口の可愛い花です。

   どんどん最適照るのに画像が追いつきません。徐々にUPいたします。
© クレマチス*Love. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。