あんな色こんな形。クレマチス好きさんへ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
クリムゾンキング
管理人宅(神奈川/栽培)
小さな苗から育てて、3年目でようやく大きな花が着きました。
強剪定して育てます。四季咲きのようです。

クリムゾンキング


湘南クレマチスさんの苗なんですが、ネットで検索してもそうそうヒットしなくて、カテゴリを分けるのに四苦八苦しました。笑
赤いビロードのような大輪の画像のついたタグに惹かれて購入したものの、咲く花は嘘みたいに小さかったです。
名前も・・まぁ某プログレッシブロックを彷彿させるようなお名前にクラクラっと着て買ってしまったんですが、、困ったのはこのタイプは節目節目の間隔がすごーーーく広いこと。
マンションの限られたスペースにおいてる手前、これは大変です。。
やっぱり行灯仕立てにするべきだったと今頃思っています。
スポンサーサイト
page top
マーガレット・ハント
ルイさん(東京都/栽培)

新鞘咲き」です。
冬の剪定:(強剪定)充実した枝を地際から2?3節残してカットする。
和紙ような紫?の花びら「お気に入り」です。
まだ一輪だけですが、蕾も一杯付いているのでこれからが楽しみです。

マーガレットハント

page top
マダム ジュリア コレポン
ルイさん(東京都/栽培)

赤い花に黄色い花芯のコントラストが鮮やかな品種です.
バラのルイ14世に感じが似ています。

マダム ジュリア コレポン

page top
ピッチェリ
はっちさん(東京都 栽培)
ピッチェリ

page top
マクロペタラ
東京都(はっちさん栽培)
マクロペタラ

page top
テキセンシス スカーレット
はっちさん(東京都/栽培)
テキセンシススカーレット



page top
ベティコーニング
20060615の花を追加しておきます。
神奈川管理人宅の花です。

ベティコーニング 20060615



ベティコーニング


ベティコーニング


2006年05月26日以前の日記は以下にあります。
つづきを表示
page top
アディソニー
てるさん栽培)(大阪府)

枯らしたかと心配していたアディソニーもやっと大きくなり、いつの間にか花が咲いていました。
クレマチスとバラを同じタイミングで開花させることは、なかなか難しいようで、バラは咲き始めましたが、アディソニー以外のクレマチスの蕾はすごく小さいです。

アディソニー
2006/5/12

アディソニー

page top
シロバナハンショウヅル
Zukkyさん栽培/宮城県
日本のクレマチスの中で一番好きな花

シロバナハンショウヅル


自分にとっては心のどっかが揺り動かされるような
ものすごく深い美しさがありますです。
奈良の道端で枝をもらい 挿し木から足掛け3年の長い道のりようやく花が咲いたよ?。

シロバナハンショウヅル


うつむき加減がもう最高。
こいつが咲いている限り毎日が幸せだ?
シロバナハンショウヅル

page top
ダッチェス オブ エジンバラ
たけさん栽培/20060516
ダッチェスオブエジンバラ20060516


ダッチェス・オブ・エジンバラが咲き始めました。
開き始めなので緑がかってます。

過去チビ苗を枯らしたことがあるので、
気をつけなくては!!それにバックアップをちゃんと
挿し木しておこうと思います。
page top
高野ハンショウヅルと這沢 /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
路地植えのクレマチスは鉢よりも少し開花が遅いことがありますが、麻溝公園の這沢は開花まで後少し。
ピンク色の可愛い蕾がぶらさがり、シックな色合いの高野ハンショウヅルと絡み合って、フェンスを彩ります。

高野ハンショウヅルと這沢
20060514撮影

自宅の這沢は次々に蕾をつけながらツルを伸ばし、咲いていますが、
こちらではようやく色づいてきたばかり。
高野ハンショウヅルは見事に沢山の花を咲かせていました。

高野ハンショウヅルと這沢
20060514撮影

それにしても去年より更に大きな株に成長して・・すごい勢いで咲いています。色も形も可愛いですね。

高野ハンショウヅルと這沢
20060514撮影
page top
紫姫 /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
紫姫 パテンス系
駐車場のフェンスにひときわ目を惹く濃い紫の花を咲かせています。

紫姫


紫姫

page top
ルリオコシ /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
この時期咲く花は八重のものが多くて見て回るのも楽しいですね。
ルリオコシは咲いたばかりの花が多く、ピンクから花弁の先のグリーンが愛らしい花でした。

ルリオコシ|フロリダ系
20060514撮影

ルリオコシ|フロリダ系
20060514撮影
page top
天塩 /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
先日撮影した中で、特に色のグラデーションが素晴らしく、何枚もシャッターを切ってしまった天塩。

天塩/フロリダ系
20060514撮影

下の花弁の縁取りがピンクになっていたり、ほんとに目が離せない花です。花もボリュームがあります。

フェンスのクレマチス/天塩
20060514撮影

天塩/フロリダ系
20060514撮影
page top
ナターシャ /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
今年のクレマチスフェアにもいくつか出品されてる方が居て、その色の美しさを楽しませてもらったナターシャ/パテンス系。

ナターシャ/パテンス系
20060514撮影

外のフェンスで咲くナターシャも咲き進むに連れて色がどんどん変化していき、周りの花との色の差を楽しむことが出来ます。

ナターシャ/パテンス系
20060514撮影
page top
アンドロメダ /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
アンドロメダは八重で花弁のまん中に赤い筋が走り、フェンスに咲いていてもはっとする印象のエレガントな花です。
咲く環境により、花弁は八重になったり一重になったりするようです。

アンドロメダ/パテンス系
20060514撮影

去年は咲いている時期に来なかったので見られませんでしたが、今年は実際に咲いている花を見ることが出来ました。
まだ一輪目で他の花がもう少し咲いた頃にまた撮りに来たいと思います。

フェンスのクレマチス/アンドロメダ

page top
プロテウス /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
プロテウス フロリダ系の豪華で大きい花が咲いています。
プロテウス/フロリダ系
20060514撮影

幾重にも重なり合った、クシャッとした風合いを想像する花弁でとても綺麗です。まだ暑くならないこの時期の花は素敵ですね。
IMG_0027.jpg
20060514撮影 フェンスの横から見たプロテウス
page top
ビーズジュビリー /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
ビーズジュビリーの色もこの時期鮮やかで美しいですね。パテンス系

ビーズジュビリー
20060514撮影
page top
ホノラ /相模原麻溝公園で今咲いているクレマチス
2006年5月14日(日)に咲いている相模原麻溝公園のクレマチスの画像をご案内します。
5月に入ってから晴天よりも雨天の日のほうが多くなり、この日も今にも振り出しそうな曇り空。なんとか午後まで持ちましたので、ぐるーり公園のフェンスを見てまわりました。

ジャックマニー系のホノラ。
駐車場のフェンスに元気に咲いています。

ホノラ


色が濃くて美しいです。
晴天が続かなくてもクレマチスは綺麗ですね。

フェンスのホノラ(ジャックマニー系)

page top
ベル オブ ウォッキング
20050513たけさん栽培

下の画像の続きです。開花しました。

ベル オブ ウォッキング


去年剪定を長めにしたので、そこから伸びた
所に咲いたので少し格好が悪いです。
下のほうにつるを巻くか、少し強めの剪定でも
いいのかなと思いました。

20060415
ベル・オブ・ワッキングの蕾がふくらんできました。キャンディみたいにまん丸です(^・
^)

モンタナも咲いてきましたが2輪だけで、ちょっと寂しいです(^_^;)

bell
たけさん撮影 

page top
ビエネッタ
200605 uchiyamaさん栽培 東京都 
今年も美しく、花も沢山咲きそうで、とても豪華なビエネッタです。

ビエネッタ2006


ビエネッタ2006



page top
モンタナ ルーベンス
昨年ECHIさんに寄せていただいたモンタナルーベンスの画像ですが、お嫁入りに出した株がしょーしんさんのお家で美しく咲いています。

モンタナルーベンス
しょーしんさん栽培 石川県

色も美しく、きれいですね。
モンタナルーベンス


page top
ダッチェス オブ エジンバラ 2006
ぼやぼやーっとしていて、剪定する前に蕾が二つ着てしまったので、ここから咲かせました。笑。
やっぱりプロのようには行きません。
しかしながら、下から小さい蕾が上がってきています。
神奈川/管理人宅

20060509


蕾が見えてから開花までおよそ2ヶ月。
長い時間をかけて開く大輪の花です。
うちではかなり目立つ大きいクレマチスの花です。

ダッチェスオブエジンバラ20060509

page top
這沢 2006年5月開花しました
今年も這沢が咲き始めました。
カレンダーにあわせたかのように4月末に蕾が色づき、5月1日に開きはじめました。
20060502這沢
20060502

今年は春まだ浅い季節に鉢を少し深いものにしました。
マンション住まいのため、幾つかの種類の土を置いておく場所もないので、今年はブレンドの土を使用。HB101用のものを使ってみました。
いつものように、上部にくん炭を混ぜたものを敷きこんでいます。
20060502_2這沢


這沢は丈夫で冬場は地上部が全て枯れ、春になって新芽が出てすくすくと伸びて手入れも楽で蕾を無数につけます。
今年は3,4節のあたりで一度選定して枝数を増やして、そのまま誘引してます。

20060502_3這沢


葉っぱが白いのは消毒剤を散布しているからです。
比較的病気にも強いのですが、昨年の終わりごろにうどん粉が出ました。なので今年は早めに薬剤も散布しています。

小人の森を覗くような、愛らしい花形です。
市内の麻溝公園の這沢は地植えですので開花までは少しかかりそうです。

20060502_4這沢

page top
クレマチスフェア2006/相模原麻溝公園
今年もクレマチスフェアに行ってまいりました。
クレマチスフェア2006.05.06

朝も早くから、湘南クレマチスの会の皆様が展示に大忙しでしたが、人の少ない朝一番に花を拝見させてもらいました。

IMG_9643.jpg


マジックフォンテンと紫泉の寄せ植え


ナターシャ
ナターシャ


美佐世
美佐世

揖斐
揖斐
目を惹かれた花です。グリーンが美しいです。

ブロートンスター
ブロートンスター

ブラックティー
ブラックティー 深いベルベットカラーにクラクラです。。。

IMG_9696.jpg
お外に出ると大分人が集まっていました。

本日のお買い上げリストです。
価格がお手ごろだった為、、ついつい買いすぎです。お買い上げリスト。

エトアールローズ
カイウ
トリテリターナ ルブラ マグニナータ
アラベラ
レモンベル
クリスパエンジェル
フランシスラビリス

↓の2つはraita選定の買出し分。

レペンス/原種
テッセン/原種

帰ってきて夕方暗くなる前に全て植え替えを完了しました。
ああぁぁ?しんどい・・笑
置き場所を考えないと・・


page top
黄色/デュビュタント/竹内コレクション
デュビュタント(デビュタント)というクレマチスはあるにはあるんですが、ピンクなんですよね。で・・・これは白、、というかクリーム色で札に書いてあった通りにここに載せました。
もしかして変異なの??美しいクリーム色です。

デビュタント 黄色
20060430相模原麻溝公園にて撮影

相模原公園のクレマチスの中には竹内コレクションなる貴重なお花が沢山あります。これもその中の1つだと思われます。

デビュタント2

page top
エトアールドパリ
大きな花で涼しげな紫が美しい花です。
エトアールドパリ

エトアール ド パリ
20060430相模原麻溝公園にて撮影
page top
桜姫
お天気が良かったのでピンク色があまりよく見えないのですが、桜姫は暑くなる前の時期の方が綺麗ですね。
覆輪の薄いピンク色が美しい女性的な花です。

桜姫 1
20060430相模原麻溝公園にて撮影

花の大きさはパテンス系にしては一回り小さめかも。
優しげな表情のクレマチスです。

桜姫 2
20060430相模原麻溝公園にて撮影
page top
モンタナ スノーフレーク
真っ白な花が太陽の下でまぶしいほどです。
つるの伸び方が旺盛で3,4mにもなるそうです。
株によっては香りがあるとのこと。
溢れるように咲くスノーフレーク。
いやーこんなにこぼれるように咲かせてみたいものです。

montana 'Snowflake'


昨年の夏に3年目だったモンタナスノーフレークが立ち枯れました。
あまり大きくなるとはやいところ若返りさせなくてはいけないこともしりました。良く花を見ていないと駄目ですね。

montana 'Snowflake'

page top
モンタナ テトラローズ
花の大きさ8-12センチにもなる大き目のピンクの花が無数に咲きます。つるは太め。モンタナ系は甘い香りがたまりません。

montana 'Tetrarose'
20060430相模原麻溝公園にて撮影
© クレマチス*Love. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。