あんな色こんな形。クレマチス好きさんへ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
9月に入って涼しくなりました
     今年の夏、皆さんのクレマチスはどんな風に夏を越したのでしょうか?
     画像はうちのレペンスですが、まだだらだらと緩慢に花をつけています。
     案外丈夫な花です。

     IMG_0579.jpg

   
うちのクレマチスたちは西側のベランダに並んでいる為、お天気が良いと西日がジリジリと容赦なく照りつけ、可哀相なので、家に居る時はいつも欄干に布団や、シーツやバスタオルを日よけ代わりに干していました。
とにかく日除けになればと、干す。下げる。
8月の半ばまで神奈川もお天気がまずまずでしたが、8月中旬からは曇りや雨の日が増え、肌寒い日もあったり、すこし天候不順でもありました。

8月半ば、私は5日ほど旅行に出るので、大きなトレーを用意しました。
旅行に出かける前の晩にたっぷり水を揚げ、当日の出際にもたっぷり水をやり、トレーに水を半分の高さまで張って用心しました。

写真の現像用に使う大きなトレーは深さが10センチほどありますが、5日後帰って来ると半分まであった水は蒸発していましたが、土は乾いては居ませんでした。
何よりも葉が青々としていたのが救われました。
トレーに入らなかったものは小さいですが、鉢底に受け皿に水を張っておきました。
こちらはカラカラではありましたが、枯れたものは一つも無く、涼しくなってまた花が咲き出しています。

旅行中家で留守番する花はほんとに心配です。
あれこれあれこれ、毎年工夫はしますが、今年も暑い夏をクリアできた事で胸をなでおろしています。


さて、涼しくなったと喜んでいたら、小さなシジミ蝶が飛び交うなーと見ていたら、青ムシ君が居ました。ゴメンねー、駆除しました。薬も少々散布して、食べられてしまった葉っぱを取り、4匹の青虫君を捕獲。可哀相だけど仕方ない?

涼しくなるとすこし虫も出てきます。もうすこしがんばらないと。笑

スポンサーサイト
© クレマチス*Love. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。