あんな色こんな形。クレマチス好きさんへ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
グレイブタイ ビューティ
IMG_0291.jpg

テキセンシス系 新枝咲き 花の大きさ4-6センチ
チューリップ型ですが先進むと花弁に隙間が出来る。
強健、生育旺盛、暑さに強いクレマチス
IMG_0293.jpg

麻溝公園の柵に絡まるグレイブタイビューティの紅い色が周りの紫や青いクレマチスと対照的でよく映えています。
ただ、ここのグレイブタイビューティもうどん粉病が出てました。うーん、、テキセンシス系って、うどん粉にかかりやすいのかな・・?
IMG_9208.jpg

これはまだ咲き出したばかりの頃撮影した麻溝公園の花。(5/17撮影)やっぱりまだうどん粉出てませんねー色も綺麗です。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

確かにテキセンシス系は出やすいかもしれません。そんな状況でもグレイブタイ・ビューティーは真っ赤な花を沢山咲かせてくれます。早めに強剪定して再生させると、また花が楽しめるのが良いですよね。
やはり極寒季の薬剤散布が重要なのかもしれませんね。
TOTORO-K | URL | 2005/06/20/Mon 23:18 [EDIT]
寒期の薬剤散布~うわー、そうなんだ、大変そうですねー。私もTOTOROさんみたいに薬の勉強ちょっとしなくちゃ。木酢だけじゃどうも駄目なことが判ったんで・・・また色々教えてくださいねー
hide | URL | 2005/06/20/Mon 23:36 [EDIT]
極寒期の薬の散布って,庭木のように,石灰硫黄合剤ですか?あれって,マンションではちょっと扱いにくそうです.筆で蔓に塗るかな....
uchiyama | URL | 2005/06/21/Tue 00:22 [EDIT]
本には極寒期に、石灰硫黄合剤を2回ほど行うとあるんですよ。でもねやったことがないのと、かなり強い薬剤のようなので心配は心配なのです。
7~8倍に薄めるように書いてあります。鉢植え庭植共。
今ひとつイメージできないんですよねぇ
蔓にだけ?表土も?
TOTORO-K | URL | 2005/06/21/Tue 01:40 [EDIT]
石灰硫黄合剤は,実家では父が果樹や庭木に真冬に散布していました.硫黄臭がきついことと,強アルカリ性なので,タンパク質は解けるし,金属とも反応するしで,ちょっとベランダでは使いにくそうです.
uchiyama | URL | 2005/06/21/Tue 07:27 [EDIT]
ワタシ、硫黄の匂いって駄目なんです・・大汗。多分できないなぁ・・しかも散布の知識も薄いです。うちのテキセンシスはほんとにうどん粉すごいです。しょっちゅう薬剤散布や木酢ブレンド液を散布しててもこの有様です。四苦八苦・・何か良い方法はないかなぁー
hide | URL | 2005/06/21/Tue 13:15 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© クレマチス*Love. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。